妊娠しやすくする飲み物!?ストレス軽減効果のある水素水のメリット

妊娠しやすい体を作るなら水素水を活用すると効率的に改善可能

妊活女性必見!助産師が教える体質改善メソッド

妊娠しやすい体を作る体質改善は、妊活において重要なポイントです。妊娠し、安定して胎児の成長をサポートするには、それに適した体を作る必要があります。助産師さんのアドバイスから、普段の生活や習慣を見直してみましょう。

看護師

助産師の教える体質改善のポイント

重要なポイントはやはりストレス軽減!

ストレスは活性酸素を増加させるうえに、さまざまなNG習慣の要因にもなりえます。職場や家庭で大きなストレスを感じているのなら、妊活休暇などで、ストレスのある環境から一旦退避するのも良いでしょう。過度の運動やダイエット、暴飲暴食など肉体的なストレスも避けましょう。体や精神にストレスをかけないことが、妊活にも健康維持にも重要なポイントなのです。上手に発散させたり、気分転換をしたりするように心がけましょう。

ホルモンや卵子を作るのは夜の過ごし方がカギ

睡眠は、ホルモン分泌や細胞分裂を正常に行なうのに重要な時間です。肌のゴールデンタイムといわれる夜の22時から2時は、ホルモンの生成やバランスの調整が行なわれています。卵子や精子の働きにも影響しますので、女性だけでなく、男性もきちんと眠ることを心掛けましょう。適切な睡眠は、疲労回復や美肌、老化スピードの低下にも効果があります。妊活中の夜更かしは避け、良い睡眠をとれるように環境を整えて、しっかり眠りましょう。

冷えは万病のもと、不妊の原因にも!締め付けすぎもNG

冷えは体の不調を加速させます。冷たい飲み物や冷房などで内臓や体が冷えると、熱を逃がさないように血管が収縮します。血管のホースが狭くなるので、流れる血の量が少なくなり、血行が悪くなります。また締め付けのきつい下着や服も、血やリンパの循環を阻害するので避けましょう。血の流れやリンパの流れは酸素を運び、体の余分な水分や毒素を外に排出します。体を冷やさず、服はゆったり着こなして、血やリンパの流れを滞らせないようにしましょう。

YES妊活、Noスモーキング!

妊婦にタバコはNGです。妊婦自身が吸う場合も、日常的に副流煙を吸うことも悪玉活性酸素を増殖させてしまう習慣です。医学的にも妊婦の喫煙がNGなのは確認されています。タバコには血管を収縮させる効果があり、血行や酸素の流れが悪くなります。そのため、母体に喫煙習慣があると、胎児の成長が十分にできない恐れもあります。また、タバコは胎児だけでなく、母体にとっても肺がんや気管支がんのリスクにもなりえます。この機会に禁煙を始めましょう。

不妊治療がプレッシャーやストレスに?

診察

「目から鱗」「本末転倒」とも思えますが、不妊治療が不妊の原因になるケースもあります。不妊のプレッシャーや、投薬治療のストレスは、意外と精神にダメージを与えているかもしれません。がむしゃらに不妊治療を受けているのなら、少し時間をおいてプレッシャーやストレスになっていなかったか、今までを顧みてみましょう。自分に一番いい方法を探すことで、近道につながることもあります。妊活ルートの再検索をしてみましょう。

効果発揮には濃度がポイント!水素水の生成方法

体質改善に効果的な水素水

水を飲む女性

ストレス・活性酸素対策にも効果のある水素水には、ほかの体質改善効果もあります。しわ・シミ対策の美肌効果や、デトックス効果でお通じなど内部からのケア効果も期待でき、さらに脂肪燃焼を促すミトコンドリアを活性化するのでダイエット効果もあります。また、強い抗酸化性を持ち、痴呆対策などの老化防止にもなるので、美容・健康業界で注目されています。効果を実感するには、高濃度で水素分子を含む水素水を取り入れるようにしましょう。

水素水を生成する方法

水素水は、水素分子を封入・溶存する方法、電気分解、化学反応などの方法で作られています。各方式について詳しく見ていきましょう。

水素ガス溶存方式・気体過飽和方式

主に水素ガスをナノバブル・マイクロバブルなど非常に細かい気泡にし、水に充填します。濃度の高い水素水を作ることができ、多くの水素水商品もこの方法で作られています。気体過飽和方式では、水素ガスをさらに細かく分子状にしてから水に充填しています。これらの水素ガス溶存方式では、混ざりやすいように、水素ガスをかなり小さくして充填します。比較的生産しやすく、飲みきりサイズのアルミパウチなどで手軽に取り入れることができます。

電気分解方式

水に電極を差し込み、電気分解を行なって水素水を生成する方法です。二通りの方式で行なわれています。一つはプラス極とマイナス極を使う二極分化違法式です。この方法では酸性水とアルカリイオン水を生成し、還元水素水を作ることができます。もう一つがマイナス極を利用して水素を発生させる方法になります。電気分解方式は、主に水素水サーバーや生成キットなどで利用されており、家庭用の水素水サーバーでも多く扱われています。

化学反応方式

化学反応式はプラスチック容器やペットボトルなどに水を入れたものに、金属スティックを投入して振ることで圧をかけて水素水を作る方法です。水と金属を化学反応させて水素を発生させます。金属スティックには、マグネシウム・シリカ・亜鉛・カルシウムなどを使うものもあります。ペットボトルなどの密閉容器と金属スティックがあれば、手軽に作れてすぐ飲むことができるので、職場やお出かけ、旅行にも持っていくことができます。

top